grow-up

News

優れたプロジェクトマネジメント力

能力、実績があるSE部隊

標準化されたプロセス完備

金融、証券、保険プロジェクトの実績

大規模プロジェクト遂行する能力

新年のご挨拶

2017-01-04 09:31:06

あけましておめでとうございます!

2017年は六元素は5年目に入りました。結果を求められる年になります。

過去の4年間六元素はゼロからスタートし、現在日本、長春、大連三つの事業拠点をもっていて、グループ全体200人を超えました。野村総研様を中心に、NSD様、CITS様、FBS様、Himacs様、Comture様などの中堅会社とも協力関係を作りました。去年新日鉄ソリューションズ様、日立製作所様とも新しく取引口座を開設し、一流顧客の層を拡張しました。現在六元素は金融業務、スマホ・タブレットソリューション領域で一定の特色を蓄積しました。去年我々は新しい事業の研究開発をスタートし、ロボット、AI、IOT分野で最初の一歩を踏み出しました。

一方我々の不足も冷静に認識しなければならない。我々の動員力はまだ小さく、数必要な大型プロジェクトでの顧客への価値はまだ弱い。我々のプロジェクト管理はまだ属人化的で、有効な品質・リスクコントロール体系はまだできておりません。我々手の中の武器はまだ少なく、強力的な競争武器は持っていません。我々の稼ぐ力はまだ弱く、各種リスクに対応する体力はまだ弱い。

我々は現在IT技術飛躍する時代に直面している。スマホ・タブレット、クラウド、ビッグデータ、SNSを代表する第三プラットフォーム技術はまだ出てからそんなに立っていない、AI、ロボット、IOT、VR/AR、ブロックチェーンなどの新しい技術はすでに急ピーチで台頭してきました。新しい技術の応用は爆発的に発展していて、ITは我々の生活を一層深く影響し始めています。IT人として、ITの会社として今チャンスでもあり、危機でもあります。新しい技術をいち早く対応し新しい潮流を正しくつかんたらカーブ追い越しのチャンスであるし、勉強を怠ったら時代に遅れて淘汰される危機でもある。

2017年は我々重点に取り組むのは三つ。まずは基盤を固めること。会社のマネジメントプロセスを改善し、効率的な品質・リスクコントロール体系を構築する。それに営業活動を強化し、会社規模を拡張する。三つ目は研究開発領域で未来十年会社発展の方向と基礎を作る。

顧客へ感動を、社員へ幸せは我々の目標である。一緒に会社を強くし大きくし、顧客へ価値を提供するとともに、家庭の幸せを実現するように努力していきましょう。


余平

2017年元旦